トップ > 農業体験農園のご案内 > イベントレポート > 28年度 体験農園第2回講習会

28年度 体験農園第2回講習会

3月25〜27日、体験農園第二回の講習が行われました。

今回は人参、トウモロコシ、ズッキーニ、ネギの植え付けです。

人参やトウモロコシの種はとても小さく、一つ一つから野菜が育つと思うと、とても神秘的ですね。

28年度 体験農園第2回講習会

最初の講習では、種が発芽するだけでも嬉しいですね。
自分が蒔いた種が発芽するのを見るのはまるで我が子を育てるかのようです。

早川の農法では、種を蒔いた後、もみがらをまきます。

そうすることによって、夜露がたまり、みずやりをしなくても発芽する仕組みをつくることができます。

28年度 体験農園第2回講習会

トウモロコシは、トンネルを使って最初の時期だけ促成栽培します。
そうすることによって、虫の発生時期を避けます。
トウモロコシの無農薬栽培を実現します。

ズッキーニは、行灯をして、暖かくしてあげます。
ズッキーニにとってはまだ寒いですが、早く成長させてあげます。

28年度 体験農園第2回講習会

これから夏野菜の植え付けに向けて、たくさん土づくりをしていきます。
とても楽しみですね!