トップ > 

瀬名のボケと丹波黒豆

瀬名のボケと丹波黒豆

瀬名農場のボケの木に実がなりました!

ボケは、ピンクや赤などの梅の花に似た可愛らしい花を咲かせますが、秋になると香りのよい果実をつけます。

この実が瓜のような形に似ていたことから「木瓜」と書き、”もっけ”と呼んでいたのが次第に”もけ”→”ボケ”になったといわれています。

瀬名のボケと丹波黒豆

この実、とっても良い香りがするので美味しいのかと思いきや、実はそのままではとても硬くとてもすっぱいらしいのです。

しかし、かりんの実のように、果実酒やジャムにするととっても美味しく食べれるみたいです。

特に焼酎漬けは、薬酒の王様とも言われているみたいです♪

瀬名のボケと丹波黒豆

そしてこの花!!

小さな紫色の花ですが、丹波黒豆のお花なんです。

しかも、枝のわき芽に直接ちょこんちょこんと咲くんです。変わっていますよね。

最近では、黒くなる前の枝豆[丹波黒豆枝豆]がとても美味しいと人気のようです。

美味しい秋の実りが楽しみです♪